レギュラークラスのメインのケーキ
ヨーグルトと苺のプチガトー
d0210450_1431166.jpg

中の苺のムースのピンクが 外から透けてみえうるように
仕上げます。
苺のムースとフリュイルージュのゼリーを詰めています。
d0210450_14323338.jpg

爽やかで春らしいお菓子です。
お楽しみに~~♡
[PR]
# by niconicomaco | 2017-03-04 14:33 | レッスン | Comments(0)

今月のマコンヴィラージュお菓子教室 レギュラークラスでは
ヨーグルトと苺のプティガトー
d0210450_16303323.jpg

グリオットのコンフィチュール
d0210450_16304423.jpg

軽食はコトリアッドというブルターニュ風ブイヤベース
d0210450_16305429.jpg


ヨーグルトと苺のガトーは
ヨーグルトのさっぱりしたムースの中に フリュイルージュのゼリー
苺のムースを詰めています。
春を感じてもらえるお菓子と思います。

グリオットのコンフィチュールはパリセヴェイユ金子シェフのレシピを家庭でつくれるように
工夫してご紹介します。
フランスのおいしいグリオットチェリーを使用し
美しい色にさっと煮上げます。

コトリアッドは 飯田順子さんから教えていただいたおいしいお料理です。
ブルターニュのブイヤベースです。
白身のお魚と 旬の貝類 新じゃがなど を軽いサフラン風味のスープで煮上げます。
ビネグレットをかけて食べると 気分はブルターニュ♡
ささっと作れる家庭料理です。

空き席ございますので お問い合わせください♪
[PR]
# by niconicomaco | 2017-03-03 16:42 | レッスン | Comments(0)

ベルギー アントワープで作られた ゴーセンスさんの作ったショコラが届きました。
d0210450_1653791.jpg

屋号は Chocolatier Goossens!
ゴーセンスさんのショコラティエは ダイアモンドの加工で有名な街 アントワープで1955年に創業されたそう。ベルギー大使館 後援のチョコレートなんです。
d0210450_1653361.jpg

ショコラの輝き✨ まるで宝石のよう✨
ショコラの中にも ダイアモンドを模したものがありました。
彼のスペシャリテだそう。
d0210450_1791353.jpg

シャンパンを贅沢に使ったガナッシュをチョコレートでカバーし キラキラ感を出すために
シロップに通してあり 口に入れたときに糖衣のさくっとした独特の食感が♪
糖衣の下にはクーベルチュールチョコレートの皮がぱりっと割れ
噛むと中から柔らかなシャンパンのガナッシュがとろりと溶け出しまた。
これはスペシャルなスペシャルなショコラ~~♡
最高においしいので ぜひぜひお試しください♡
チョコレートをモールドで作ることにこだわりぬいた職人ゴーセンスさん
どうやって チョコレートで美しいダイアモンドの形に作り上げて 中に極上のやわらかいガナッシュを詰めたのか・・・
食べる前に かなり観察してしまいました。
 
もうひとつの スペシャリテが ルビー
d0210450_1793636.jpg

ハートの形 表面にもダイアモンドカットを模してデザインされたそう。
またこの深紅の色もたまりませんね。
フランボワーズの甘酸っぱいガナッシュ ミルクチョコレートで作ったバタークリーム
2種のセンターがハートの中に詰め込まれていました。
フランボワーズとミルクチョコの絶妙の組み合わせ~
至福のショコラです。

これはアントワープ ダーク
d0210450_17434437.jpg

プラリネクリームとミルクチョコレートのガナッシュに スペキュロースという
ベルギーならではのシナモンビスケットが入っています。
16世紀アントワープで作られた木製木型の復刻をされた型なのだそうで
ロマンがあります。


d0210450_17485972.jpg

2月は お菓子教室にご参加の方と一緒に 一粒一粒 味わって楽しませていただきました。

ヴァレンタイン時期は BSCompanyさんが輸入され 東京の百貨店で購入できました。
今! ホワイトデー時期 広島そごう と 上野松坂屋で 販売中だそうですので
お近くの方は ぜひお試しください。

もうすぐ ネットでの販売も始まるそうです。
楽しみです♡




[PR]
# by niconicomaco | 2017-03-02 16:50 | スイーツのネタ | Comments(0)

昨日は 博多阪急うまちか研究所 ことことステージで
JAふくれんさん主催 福岡産フルーツを使った料理教室をさせていただきました。
d0210450_1252384.jpg

d0210450_12523610.jpg

d0210450_12525610.jpg

d0210450_13114840.jpg

ひな祭りの時期なので
3色ひな祭りプリン
d0210450_12561150.jpg


ふんだんに届いた果物をたっぷり使ったフルーツサンドイッチ
あまおう デコポン キウイ すべて福岡産!です。
旬の果物ばかり~~

甘夏と春菊と水菜のサラダ
オニオンドレッシングで食べていただきました。
甘夏の爽やかな風味と酸味がサラダによくあいます。
春菊もサラダで食べると 加熱するより食べやすいです。
しゃきしゃき水菜もあわせて 今の時期にお勧めの組み合わせのサラダです。

d0210450_1314042.jpg

↑  ↑   ↑
かわいい生徒様の作品です♡
フルーツと野菜が こんなにふんだんに~~♡

d0210450_1335462.jpg

生徒様達の作品です♪
みなさん思い思いに 仕上げていただきました~
簡単なメニューばかりでしたので
ご帰宅でも 気軽に作ってみてくださいね♪
福岡は おいしい 新鮮な果物と野菜の産地ですね。
今回 あらためて再認識しました。
地元の果物 野菜を どんどん料理に取り入れて もりもり食べたいですね~~


JAふくれんのみなさま~~
ご協力いただいたスタッフのみなさん♡
ありがとうございました~~
阪急 ことことステージさま お世話になりました。
[PR]
# by niconicomaco | 2017-03-01 13:19 | イベント | Comments(0)

今日は NHKはっけんテレビで
ひな祭りのお菓子をご紹介しました。
d0210450_16515989.jpg

d0210450_16513770.jpg

いま 長いもが旬だそうです。
長いもで ひな祭りのお菓子が作れないか 考えました。
このお菓子をつくるならば、粘りが強い長いもか 大和芋がお勧めです。
d0210450_16521682.jpg

ネバリスターという長いもは 長いもとイチョウ芋を掛け合わせたという長いもなので粘りが普通の2倍あるそうす。
粘りが強く 福岡の小売店でも取り扱いが多いようなので このネバリスターを使わせていただきました。
200gの芋は皮をむき 半月にきり 酢水につけて灰汁をぬき 耐熱容器にいれて 600ワットで6分くらい加熱します。
ゆでる場合は18分くらいです。
熱いうちに漉し  砂糖大さじ2~を混ぜて 鍋で炊き上げます。
3つに分けて 桜塩漬けを水にさらし絞り 刻んだものと 食紅を混ぜてピンク生地。
緑は福岡産の八女抹茶を濃く解いて混ぜて 緑生地。
3色それぞれを4等分し 丸くします。
3色あわせて濡れふきんに包んで ちゃきんにします。

帰り着いて 閃いて 手毬をつくりました。
d0210450_1653590.jpg

中はこしあんです。

長いもあん♡のお菓子、
簡単でしっとりおいしいので ぜひ作ってみてくださいね~~
お雛様を飾ったら ひな祭りのお菓子をつくって 気分を盛り上げてくださいね~~
福岡産の 八女お抹茶を立てて 一緒に楽しんでくださいね~

d0210450_17113787.jpg

 スタッフのみなさん 武藤さん 辻本さん みなさん♡ ありがとう~~
[PR]
# by niconicomaco | 2017-02-23 16:56 | テレビ出演 | Comments(0)